岡山後楽園

岡山城と後楽園 岡山藩主・池田綱政が家臣津田永忠に命じての築庭以来300余年、「後楽園」は途中戦災や台風で大きな被害を被りながらも、その度に修復を加えられて復活し、現在も往時の姿をとどめている数少ない日本庭園だ。四季折々

続きを読む

天橋立

旅今昔 旅の好きな人たちにとって、今はいい時代だ。交通網は整備され、宿泊施設も豊富。ガイドブックも充実しているし、パソコンやスマートフォンで他の人々の口コミ情報や感想が簡単にチェック出来る。交通機関のスピードアップによっ

続きを読む

栗林公園

香川高松の名勝 国の特別名勝であり、「わざわざ訪れる価値のある場所」としてミシュランの3つ星にも選定されている名勝が香川県高松市にある栗林公園だ。公園といってもいわゆる市街地の遊具のあるそれではなく、その起源は江戸時代以

続きを読む

二条城

元離宮二条城 二条城は徳川家康が築城を命じ、1603年に完成した。その後家光により拡張工事が行われ、現在の規模となる。慶長から寛永時代の建築、絵画その他の様式を各所に垣間見ることが出来る城である。途中、将軍が入城すること

続きを読む

六義園

駒込の日本庭園 国の特別名勝に指定されている六義園(りくぎえん)は、柳沢吉保が徳川五代将軍綱吉から下屋敷として与えられた駒込(当時は駒籠)の地に、自ら設計し、指揮をとって造園した純日本式庭園。実際には将軍側近として公務に

続きを読む

天龍寺

臨済宗大本山 かつて渡月橋や北側の亀山公園も境内の一部であったという広大な敷地を持つ天龍寺は足利尊氏が後醍醐天皇を弔うために1345年(康永4年)に建立した寺。臨済宗大本山で京都五山第一位の格式を持つ。嵐山や亀山を借景と

続きを読む

松島

西の象潟 東の松島 かつて秋田には平安期の歌人「能因」や「西行」が巡り、「松尾芭蕉」が「象潟や雨に西施がねぶの花」と詠んだ名勝・秋田象潟(きさかた)の「八十八潟」「九十九島」があった。1809年(文化6年)10

続きを読む

毛越寺

特別史跡・特別名勝 平安の香り漂う浄土庭園と寺 目にも鮮やかな緑が広がる境内。柔らかな心地よい風が吹き抜ける。その風は、遙か昔、千年前の平安の香りを仄かに漂わせて、優しく通り過ぎる。仏の世界をこの地上に表したとされる浄土

続きを読む