鹿児島神宮

大隅国一宮 鹿児島県霧島市にある鹿児島神宮は、大隅国の一宮として古くより崇敬を受けてきた神社。創建は神武天皇年間(紀元前660年-紀元前585年)と伝えられ、927年(延長5年)に編纂された「延喜式神名帳」にも「大隅国桑

続きを読む

岩剣城跡

鉄砲が実践で初めて使われた城 岩剣城は1529年(享禄2年)頃に築城されたと伝えられる城。戦国時代の典型的な山城だ。1554年(天文23年)、初めて鉄砲が実戦で使われた城として知られている。この戦は島津義久、義弘、歳久の

続きを読む

白くま

冬に白くまを食べること ここは、鹿児島県鹿児島市。東京や大阪、福岡と比べると南にあるとはいえ、やはり肌寒い。道行く人は、そこそこの厚着をしている。そんな冬の鹿児島での今回の取材目的の一つ、それは「白くま」なのだ。空を飛ん

続きを読む

嘉例川駅

鹿児島最古の木造駅 鹿児島に初めて鉄道が通ったのは、1901年(明治34年)のこと。1889年(明治22年)11月22日に博多~千歳川仮停車場間が開通、1日3往復で運行を開始した鹿児島本線が、1891年(明治24年) 7

続きを読む

鹿児島の郷土料理

鹿児島の食材と聞いて、何を思い浮かべるだろう。多くの人が思いつくであろうものが、「サツマイモ」ではないだろうか。鹿児島地域の旧名であり、現在も鹿児島を表す言葉「サツマ」をその名前に冠した「サツマイモ」は江戸時代に東南アジ

続きを読む

奄美大島に行こう

奄美大島 アクセス 奄美大島への行き方 奄美への交通機関 東京から約1,200km、大阪から約900km、鹿児島市からでも約380kmの海に浮かぶ島、奄美大島へは飛行機、またはフェリーでアクセスすることになる。当然、飛行

続きを読む

鶴丸城

島津77万石の城 1602年(慶長7年)、島津家第18代・家久によって築城されたのが、鶴が翼を広げるような形状ゆえ、鶴丸城と呼ばれた(今も地元の人々には一般に鶴丸城と呼ばれる)鹿児島城だ。鶴丸城は、天守閣を持たない造りの

続きを読む

奄美大島 特集「奄美大島の魅力」

「奄美大島の魅力に迫る」 奄美大島の基本情報 奄美大島を知る 奄美大島の基本データ | 言葉・習慣 | 奄美大島の歴史 奄美大島に行こう 奄美大島に行く 行き方 | 気候・服装 | 島内の移動 奄美大島の飲食 奄美大島の

続きを読む

知覧武家屋敷

薩摩の小京都 爽やかな陽光の下、低い石垣とその上に設けられた垣根に挟まれた小路は緩い曲線を描きながら、整然と延びていた。昼間だというのに、誰一人居ないその風景は、いつか見た夢の中の景色に似ている。既視感の雲の中を漂ってい

続きを読む

宮之浦岳

九州の最高峰 1500メートル以上の山が連なり「洋上のアルプス」とも呼ばれる屋久島の最高峰「宮之浦岳」は標高1936メートル。九州の最高峰でもある。屋久島自体は亜熱帯に属するのだが、標高が上がるに従い気候帯が変わり、亜寒

続きを読む