青森の風景・見所

青森の風景・見所 階段国道 階段国道のページへ 津軽 津軽のページへ 弘前城 弘前城のページへ 蕪島 蕪島~ウミネコの楽園~のページへ 五能線 五能線のページへ その他の青森の風景・見所の数々 種差海岸 八戸屋台村みろく

続きを読む

青森の祭り

青森の祭り(ねぶた祭り) 短い北国の夏を謳歌するかのような東北の夏の祭りはどれも熱い。中でも、火祭りとしては日本で最大級のスケールを誇る「ねぶた祭り」に代表される青森の夏祭りは一際、情熱的で勇壮だ。一年をかけて準備をし、

続きを読む

特集・「青森」~魅惑の国みちのくへ~

2010年12月4日に東北新幹線が新青森駅まで全線開通し、ますます便利になった青森県。この本州最北の県には雄大な山があり、荒々しい海がある。美しい湖があり、神秘的な池があり、清らかな川があり、優しい沼がある。新鮮な魚介類

続きを読む

ジョンビーチ

南国小笠原の父島は、フェリーが到着する二見港すぐそばの大村海岸(前浜)、シュノーケリングも楽しめる宮之浜、波の静かな境浦、設備の充実した扇浦、シーズン中でも空いている穴場の初寝浦、こじんまりとしたコペペ海岸、そして遠浅で

続きを読む

倶多楽湖

コバルトブルーの湖 摩周湖に次いで日本で第二位の透明度を誇る倶多楽湖(くったらこ)は、支笏洞爺国立公園の特別区域内にある湖。直径3km、周囲約8kmのほぼ円形をしたカルデラ湖で、近隣に家屋がなく、流出入する河川もないため

続きを読む

殿ヶ谷戸庭園

武蔵野の自然の面影残る日本庭園 JR中央線国分寺駅から徒歩2分、かつて国分寺村殿ヶ谷戸と呼ばれた場所にあるのが、国の名勝にも指定されている殿ヶ谷戸庭園(とのがやとていえん)だ。面積は約21,124平方メートルとさほど広く

続きを読む

冬の十和田湖

十和田湖畔の白いかたまり 寒風吹きすさぶ冬の十和田湖畔。春から秋にかけての行楽シーズンには多くの観光客が訪れるこの湖も雪降り積もる冬の朝には人っ子一人いない。気温は零度を下回っているだろう。素手ではとてもいられない。身体

続きを読む

諏方神社

谷中の鎮守 近隣の人々から「おすわさま」として親しまれる諏方神社は、JR山手線・京浜東北線の西日暮里駅と日暮里駅の間の、線路を見下ろす眺めのいい高台(諏訪台)に鎮座する神社だ。祭神は建御名方命。全国におよそ25,000社

続きを読む

下灘駅

遠い記憶 透明の中に、青色と白色とオレンジ色を流し込んだような静寂。光は柔らかく微笑み、風はゆったりと頬杖を付く。たゆたう雲は佳日の記憶。ぬくもりと優しさと切なさと寂しさが同居する。郷愁は流れゆき、日は又繰り返す。そはひ

続きを読む