南千住の「素盞雄神社」で夢のような風景に出会った 写真で見る美しい日本の春の風景 「おうちで花見」 

街道沿いの桃源郷 まだ自動車の無かった江戸時代にはそれなりに情緒も雰囲気もあったであろう「大きな街道」も、現代では無数の大型トラックや車やバスが行きかう、ただ騒々しくて無粋で情緒もへったくれもない「大きな道路」でしかない

続きを読む

愛宕神社で出世運をアップしよう

愛宕山と愛宕神社 武蔵野台地を除くと自然の山としては東京23区内最高峰である「愛宕山」。1925年(大正14年)に日本で初めてのラジオ本放送が始まったこの場所は、かつては江戸の町を一望できるその素晴らしい景観で知られてい

続きを読む

湯島天神の梅

学問の神様と梅 学問の神「菅原道真」を祀り、受験シーズンには合格祈願の参拝者で賑わう湯島天神は、江戸時代から梅の名所としても知られる所。 白梅(白加賀)を中心に、境内に「月影」、淡紅・遅咲きの「豊後」、紅・八重咲の「寒紅

続きを読む

穴八幡宮

穴八幡宮(あなはちまんぐう)は、東京都新宿区の、早稲田通りと諏訪通りの交差する場所に鎮座する神社。地元の人には、八幡様、穴八幡、と呼ばれ親しまれている。旧称は高田八幡宮。 創建は1062年(康平5年)。源義家が氏神八幡宮

続きを読む

天祖神社

駒込の総社 本郷通りからJR田端駅方面にまっすぐ伸びる都道458号沿いにある駒込病院は、化学、医学、生物学分野等で液体を移動する際に用いられる器具「駒込ピペット」の名前の由来となった病院。感染症やがん治療を得意とする都立

続きを読む

穴守稲荷神社

羽田の守り神 東京大田区の羽田空港にほど近い場所にある神社が、羽田の守り神であり、古くから地域の人々に信仰されてきた穴守稲荷神社だ。その名前には、堤防に「穴」があく水害から町を「守」るという願いが込められている。穴守稲荷

続きを読む

白山神社

白山神社とあじさい 都営三田線白山駅から歩くこと僅か3分。レストランやカフェが立ち並ぶ通りの突き当たりに、こじんまりとした神社がある。それが、文京区白山の地名の由来にもなっている白山神社だ。境内をぐるりと歩き回っても5分

続きを読む

湯島天神

学問の神様 東京都文京区湯島にある湯島天神は学問の神様「菅原道真公」を祀る神社。正式名称は湯島天満宮だが、一般には湯島天神として親しまれる。創建は458年(雄略天皇2年)。伝承によれば、1355年に湯島の郷民が夢を見て、

続きを読む

諏方神社

谷中の鎮守 近隣の人々から「おすわさま」として親しまれる諏方神社は、JR山手線・京浜東北線の西日暮里駅と日暮里駅の間の、線路を見下ろす眺めのいい高台(諏訪台)に鎮座する神社だ。祭神は建御名方命。全国におよそ25,000社

続きを読む

明治神宮

大都会の中の森 大都会東京の主要部を廻る山手線で新宿から二駅、渋谷から一駅の場所にその神宮はある。初めて訪れた人はきっと驚くであろう、東京の真ん中にこれほどの広大な緑の空間があることを。約70万平方メートルの境内に270

続きを読む