新宿花園神社 酉の市

大酉祭 東京随一の繁華街、新宿の三丁目にある花園神社で毎年11月に行われるのが酉の市(大酉祭)。花園神社に合祀されている大鳥神社のご祭神・日本武尊が東夷征伐の際に戦勝祈願をし、帰路にお礼参りをしたことにちなんで、日本武尊

続きを読む

酉の市

商売繁盛・家内安全 「かっこめかっこめー」という掛け声が繰り返し鳴り響き、商売繁盛・家内安全を祈る威勢のよい手締めがそこかしこで鳴っている。肌寒さなど吹き飛んでしまうほどの熱気と賑わい。行く年の加護に感謝し、来る年の守護

続きを読む

ほおずき市

四万六千日 年間を通して国内外からたくさんの観光客が訪れる東京・浅草の浅草寺。その浅草寺の境内で毎年7月の9・10日の両日、「四万六千日」の功徳日に行われるのがほおずき市。境内には約120軒ものほおずきの露店がひしめき、

続きを読む

うどん

日本のうどん 日本各地のうどん・様々なうどん うどんの魅力をフルスクリーンで見る 麺の太さ、コシ、具材、出汁の種類、茹で方、食べ方、実に様々な種類のある日本のうどん。ブームを巻き起こし、攻略本が出、今や県の愛称にまでなっ

続きを読む

旧芝離宮恩賜庭園

江戸の風情が残る日本庭園 JR山手線・京浜東北線の駅であり、羽田空港へと走る東京モノレールの起点駅である「浜松町駅」から竹芝桟橋方向へ歩いてすぐの場所にある旧芝離宮恩賜庭園は、文京区にある小石川後楽園と並ぶ、今も東京に残

続きを読む

葛飾納涼花火大会

下町情緒を感じながら、見る花火 東京都葛飾区 「葛飾納涼花火大会」 「男はつらいよ」や「こちら葛飾区亀有公園前派出所」等でおなじみの東京の下町・葛飾区で行われる花火大会が葛飾納涼花火大会。下町情緒あふれる町並み

続きを読む

鰻(うなぎ・ウナギ)

芳しい香りに包まれて 現代においても、 その生態に依然謎の多い「ウナギ」を日本人が食し始めたのは古く縄文時代にまでさかのぼるという。初めて文献に登場するのが奈良時代、万葉集に「武奈伎」としてその記述が見られる。「万葉集」

続きを読む

東京から富士山が見える場所

東京から富士山を見る 残照に浮かび上がる富士山 東京から見る富士山 東京都心から富士山までの距離はおよそ100キロ。かつて高い建物など無かった時代、晴れた日には坂の上や高台から綺麗な富士山を日常的に見ることが出来たという

続きを読む

千鳥ヶ淵の夜桜

千鳥ヶ淵の夜桜 全国的にも知られた桜の名所「皇居千鳥ヶ淵」。「ソメイヨシノ」や「山桜」が、今こそは、といわんばかりに咲き誇る。見渡す景色は文字通り桜色だ。空気までその淡い色に染まっている。何艘ものボートが堀の中を行き交い

続きを読む