牛タン ~仙台に行ったら絶対に食べるべき!仙台の名物グルメ~

タンに対する概念が覆されるかも!?な仙台の名物料理

仙台の名物料理の一つ「牛タン」料理は、GHQの日本進駐がきっかけで生まれたといわれる。東京横浜のみならず、仙台にもGHQは上陸したが、その際彼らが消費した牛肉の使用されなかった部分、「タン」や「テール」を有効利用するために、仙台市内の焼き鳥屋の主(あるじ)が調理法を考案したのが始まりとされている。それゆえ老舗といわれるお店は長らく、その脂の乗り方や肉質などの面で米国産の牛タンが一番だと拘りを持っていたが、現在では地元産高級仙台牛のタンやテールを出すお店も増えている。

牛タン弁当
牛タンシチュー

この記事を書いた人

Japan Web Magazine 編集部

日本のおいしい食べ物、素敵な場所、いいモノ、いいコトなどをご紹介します。

Japan Web Magazine 編集部 の記事数 1755 Japan Web Magazine 編集部 の投稿一覧 See all posts by Japan Web Magazine 編集部

Avatar photo