レシピ静岡県のB級グルメ・ご当地グルメ静岡県の情報静岡県の食べ物

富士宮焼きそば・レシピ

富士宮焼きそば

富士宮焼きそば

家庭で簡単に出来る富士宮焼きそば(塩味)

静岡県富士宮市発のご当地グルメ、ご当地焼きそば「富士宮焼きそば」。「B級グルメ」としてその名を天下に轟かせるこの「富士宮焼きそば」には、ソース味と塩味がありますが、今日は塩味の富士宮焼きそばの作り方をご紹介しましょう。

生まれも育ちも富士宮。生粋の富士宮っ子による焼きそばのレシピです。(富士宮焼きそばは他の地域の焼きそば同様、元来は駄菓子屋などで食べられてきた料理・軽食・おやつであり、家庭でも普通に作られる食べ物なので各家庭、各お店、各作り手の様々なレシピがあるそうですが、ここでは塩味の「富士宮焼きそば」の作り方の一例をご紹介します。)

用意するもの

  • 野菜・・・キャベツ、長ネギ、ピーマン、シイタケなど
  • 肉・・・豚ばら肉
  • 麺・・・コシがある麺が富士宮焼きそばの特徴。手に入るならマルモ、曽我めんなど富士宮の麺を。
  • 肉かす・・・これも富士宮焼きそばには欠かせない。「肉かす」とは元々はラードを作る際に出来た副産物。ぶたカス、ラードかすなどとも呼ばれる。商品名「焼きそばの友」など。
  • ダシ粉(削り粉)・・・イワシ、煮干の削り粉。
  • 青海苔・・・適量
  • 桜えび・・・適量
  • ラード(なければサラダオイル)・・・適量
  • 塩・胡椒・・・適量

作り方

1.フライパンを熱してラードを入れ、肉かす、塩コショウした豚ばら肉を炒める。

2.そこに一口大に切った野菜類と桜えびを入れさらに炒める。

3.2を一度皿にあけ、麺を炒める。麺をフライパンにほぐしながら入れ、水を少量(入れすぎるとふにゃふにゃになるので注意)注ぎ、炒める。

4. 麺が炒まったら、野菜を麺の上にかぶせるようにして乗せ、麺を蒸す。

5. 塩・胡椒をし、青海苔、ダシ粉をかけて出来上がり。

干し桜えびを使ったおススメレシピ

Japan Web Magazine 編集部

日本のおいしい食べ物、素敵な場所、いいモノ、いいコトなどをご紹介します。

    Japan Web Magazine 編集部 has 1782 posts and counting. See all posts by Japan Web Magazine 編集部

    アバター画像