永遠の愛を誓うなら神秘的な青の地底湖で!?岩手の「龍泉洞」へ!

岩手の絶景スポット 北海道に次ぐ日本で二番目に広い岩手県。沿岸部はリアス式海岸、内陸部には奥羽山脈と北上山地が横たわり、北上川や中津川、雫石川といった川が流れています。県内には「中尊寺金色堂」や「毛越寺(もうつうじ)」と

続きを読む

一乗谷朝倉氏遺跡

福井県福井市の南東約10キロ、一乗谷にある朝倉氏遺跡は、1471年(文明3年)に戦国武将・朝倉孝景が越前支配の根拠地をこの地に置いて以後、朝倉氏五代が百余年にわたり栄華を誇った城下町跡。 山城である一乗谷城を中心に、山麓

続きを読む

奇岩連なる北の秘境「仏ヶ浦」

日本の法律に「半島振興法」というものがあるのをご存じだろうか。これは、三方を海に囲まれ、平地に恵まれず、水資源に乏しい等の理由により、産業基盤や生活基盤を整備する上で他地域に比較して制約の多い半島に対して減税などの特別な

続きを読む

旧古河庭園

和洋の調和した庭園 旧古河庭園は、JR駒込駅とJR上中里駅のほぼ中間地点、西ヶ原にある庭園。武蔵野台地の斜面を巧みに利用して、洋館、洋風庭園、そして日本庭園が配されている。元は、明治の元勲であり、外務大臣などを歴任した陸

続きを読む

仏ヶ浦

奇岩の立ち並ぶ風景 白味を帯びた灰緑色の不思議な形の岩が、海岸線に沿って林立している。あるものは鋭角に尖って天を差し、又あるものは哲学的な形状をして海と対峙している。居並ぶ奇岩のその姿とは対照的に、海の色は優しく透き通る

続きを読む

観自在王院跡

浄土式庭園 毛越寺に隣接する観自在王院跡は、奥州藤原氏の二代基衡の妻室によって造営されたと伝えられる寺院の跡。東西120m・南北240mの土塁で囲まれていたと推定される敷地内に、浄土庭園の遺構がほぼ完全な形で残り、「旧観

続きを読む

平城宮跡

平城宮(へいぜいきゅう・へいじょうきゅう)は、現在の奈良県奈良市(および大和郡山市)にあった古都・平城京(奈良の都)の大内裏。 大内裏とは宮城のことで、皇居(=内裏)と諸官庁があった場所だ。 平城京は、今から約1300年

続きを読む

青森の自然

青森の大自然の魅力 奥入瀬渓流のページへ 冬の奥入瀬渓流のページへ 冬の八甲田山のページへ 千畳敷のページへ 白神山地の記事へ 蔦沼のページへ 十二湖のページへ 十三湖のページへ 十和田湖のページへ 奥入瀬渓流 | 冬の

続きを読む

青森の風景・見所

青森の風景・見所 階段国道 階段国道のページへ 津軽 津軽のページへ 弘前城 弘前城のページへ 蕪島 蕪島~ウミネコの楽園~のページへ 五能線 五能線のページへ その他の青森の風景・見所の数々 種差海岸 八戸屋台村みろく

続きを読む

特集・「青森」~魅惑の国みちのくへ~

2010年12月4日に東北新幹線が新青森駅まで全線開通し、ますます便利になった青森県。この本州最北の県には雄大な山があり、荒々しい海がある。美しい湖があり、神秘的な池があり、清らかな川があり、優しい沼がある。新鮮な魚介類

続きを読む