駅のある風景 日本の鉄道駅の風景

いよいよ2022年もあと少し。感染者数は11月頃からまた少し増加傾向にあるというニュースを耳にするものの、世の中はだいぶ以前の活気のある雰囲気に戻ってきたような気がします。この年末年始、数年ぶりに実家や地元に帰る、もしく

続きを読む

鉄道博物館

鉄道好き、乗り物好きの人達にとっては、夢のような場所、それが埼玉県さいたま市大宮区にある鉄道博物館だ。鉄道初期の頃の車両、明治期、大正期から、戦後の鉄道、新幹線に至るまで、かつて日本中を実際に走っていた車両たちが、中に乗

続きを読む

東海道 吉原宿

現在の静岡県富士市吉原に位置する「吉原宿」は、かつて東海道五十三次の14番目の宿場であった場所。元々は、現在のJR吉原駅付近にあったが、1639年(寛永16年)に発生した津波により甚大な被害を受け、内陸部(現・富士市依田

続きを読む

青葉おでん街

静岡おでん横丁 昭和の懐かしい雰囲気を今も残す青葉おでん街は、青葉横丁と並ぶ静岡おでんの中心地。「みよしの」「みすず」「おさと」「愛ちゃん」「幸多路」といった店が10数軒並び、それぞれの店の常連と一見さんがわいわいと「し

続きを読む

青葉横丁

静岡おでんストリート 青葉横丁は青葉おでん街と並ぶ静岡おでんの中心地。戦後の最盛期には200軒あまりのおでんの屋台が立ち並んだという静岡駅周辺だが、昭和32年の再開発により撤去を余儀なくされた屋台なども多かった。そんな中

続きを読む