愛媛県愛媛県の建築物愛媛県の情報愛媛県の神社愛媛県の記事日本のお正月日本の神社風景

日本のお正月の美しい風景 愛媛の天満神社

天満神社 愛媛の風景

愛媛の正月風景 「天満神社」

宇和島市の和霊神社に参拝してから一路高知市へ向かっていた時のこと、長閑な風景の続く国道320号線を進んでいると、ふと前方左側のバス停のすぐ先に小さな鳥居があるのが目に入りました。

通り過ぎ様の一瞬、眼の端で見ると鳥居の右脇には「天満神社」と書かれた石碑が立っていました。

「全国に数多くある「天満神社」(菅原道真公を主祭神として祀る神社)の一つかな」と思いながら通過します。すると2~3分後、また鳥居があり、そちらにも「天満神社」の文字。

なぜか今度は気になってそのまま通り過ぎてしまうことができず、少し先で右折、小道に入ってまた右折で逆三角形の形に首尾よく元の道に戻り、ちょうど一休みもしたかったので鳥居のすぐそばのファミレスに入りコーヒーを飲みました。会計時に神社に参拝したいので5分ほど車を止めておいても大丈夫か確認、先ほど見えた鳥居をくぐって神社の方へ歩きます。

天満神社 愛媛の風景

両側に低い石垣があってよく整備された庭の木々たちが見え、細長い道の向こうには階段があるのが見えます。

突き当りまで行って階段を一段一段上っていくと上り切ったところに鳥居があり、その先の一段高くなった場所に想像通りの小さな社がありました。

天満神社 愛媛の風景

小さな社ながら、近隣の人々にとても大切にされているのでしょう、勿論正月ということもあるとは思いますが手入れの行き届いた建物と清潔な境内、そして注連縄が下がる本殿の前には青竹と松と南天の門松が二基飾られています。

お正月の時期に数年にわたって各地の大小さまざまな神社に参拝しましたが、町や村の小さな社の場合は正月の装飾といってもちょっとした松飾りである場合も多い中、此方の神社はとても立派な門松です。さらに本殿の左側にある摂社でしょうか、そちらの建物にも同じくきちんとした門松が二基並んでいます。

天満神社 愛媛の風景
天満神社 愛媛の風景

天満神社 愛媛の風景

天満神社 愛媛の風景

天満神社 愛媛の風景

とても静かで気持ちの良い空間。参拝後にしばらく佇んでいると、地元のご婦人らしき二人がやってきてこちらに軽く会釈をした後、参拝を始めました。

天満神社 愛媛の風景

こちらも会釈を返した後、何とはなしにその二人の後姿を見ていたのですが、その所作が実にさっぱりと美しく、あまりの素敵さに写真に収めてしまったのが上の一枚です。思わず見惚れていたため、写真的にはタイミングを逸してしまった感もありますが、それはともかく、江戸時代以前から全国各地の小さな神社で毎年繰り返されてきたのであろう、ごくごく普通の光景ではあったのですが、それでいてとても穏やかで素敵な光景だったのです。

自分も含め、今生きている人たちはやがてこの世を去りますが、また新たにこの世に生を受け、生きる人たちが、世代を超え時を超え、同じように穏やかなこの光景を繰り返していくのでしょうか。出来ることならば、そんな普通の景色がいつまでも続いていってほしいと心から思った時間でした。

Japan web magazine’s recommend

地図

Japan Web Magazine 編集部

日本のおいしい食べ物、素敵な場所、いいモノ、いいコトなどをご紹介します。

    Japan Web Magazine 編集部 has 1780 posts and counting. See all posts by Japan Web Magazine 編集部

    アバター画像