シルミチュー

シルミチュー霊場~神の島・浜比嘉島の霊場 シルミチュー(シルミチュー霊場)は、神の島として知られる浜比嘉島にある霊場・聖地。島の南東の比嘉集落の南端、ビーチのすぐわきにある階段を108段上っていくと現れる洞窟は、琉球開闢

続きを読む

アマミチューの墓

浜比嘉島の聖地 神の島・浜比嘉島にある聖地「アマミチューの墓(アマミキヨの墓)」は、琉球開闢(かいびゃく)の祖神アマミチュー(アマミキヨ)の墓と伝えられる場所。浜比嘉島の東側に地元の人々には「アマンジ」とも呼ばれる岩屋の

続きを読む

斎場御嶽

琉球最高の聖地 御嶽(うたき)とは、琉球の神が居るもしくは降りてくるといわれる「聖地」「聖域」の総称。中でも斎場御嶽(せーふぁうたき)は国始めの七御嶽の一つともいわれる琉球で最も格式の高い聖地だ。「斎場(せーふぁ)」とは

続きを読む

四国八十八箇所巡り

四国遍路 八十八箇所巡礼 平安~江戸 現代ではバスを始めとした交通網もある程度発達し、比較的容易に(といっても決して楽な行程ではないが)遍路に出ることが出来るが、「辺路」とも書いたその名の通り、かつては修行僧が

続きを読む

石山寺

しとしととそぼ降る雨、真っ直ぐに伸びた石畳の参道。森厳な雰囲気の中、「ひらめき」という名の精霊がそこかしこに宿っている。創造する人々はそれを「インスピレーション」と呼ぶのかもしれない。それは沢山の人々に様々な思いを想起さ

続きを読む

霊場 恐山

日本三大霊場 四国八十八ヶ所や、西国三十三所、熊野古道や出羽三山等々、日本には数多くの霊場がある。それらは元々自然崇拝、山岳信仰から始まったとも言われているが、神仏の霊験灼かな場所とされる地や高名な修験者や僧ゆかりの地、

続きを読む

日本の世界遺産

日本国内の世界自然遺産・文化遺産 写真で見る日本各地の世界遺産とその風景 「世界遺産」とは国際連合教育科学文化機関(ユネスコ)総会で1972年に採択された「世界の文化遺産及び自然遺産の保護に関する条約」(世界遺産条約)に

続きを読む

日光二荒山神社

下野国一宮 男体山の神「大己貴命(オオナムチノミコト)」及び「田心姫命」「味耜高彦根命」を祭神とする1200年以上もの歴史を持つ神社。下野国一宮。八棟造の本殿は、1619年(元和5年)に徳川秀忠の命により再建されたもので

続きを読む