甲浦八幡宮

甲浦八幡宮

甲浦八幡宮は、阿佐海岸鉄道阿佐東線の甲浦駅から徒歩すぐの場所にある神社。日本全国に数多くあるような、地域の人々に大切にされている、こじんまりとしていながらも穏やかで優しい雰囲気に包まれている神社だ。ご祭神は応神天皇。交通安全、病気平癒、厄除け等にご神徳があるとされる。夏祭りは旧6月30日、例大祭は旧8月15日に行われる。

甲浦八幡宮
甲浦八幡宮
甲浦八幡宮
甲浦八幡宮

甲浦八幡宮「ひよこち踊り」

3年に一度、旧暦の8月14日に行われるのが、徳島から伝わった太刀踊りで県の無形文化財にも指定されている伝統の舞、甲浦八幡宮「ひよこち踊り」。踊り歌のひとつ「ひよこち」がその名の由来とか。白と紺の袴を着た青少年が、大太刀と小太刀を持って踊る。「花取り」や「扇踊り」では、扇や竹棒を使った踊りも見られる。

Japan web magazine’s recommend

甲浦八幡宮

+-で地図を拡大縮小

Share