岩戸山古墳

岩戸山古墳

岩戸山古墳は福岡県八女市にある北九州で最大規模を誇る前方後円墳。全長約170メートル以上、墳丘長約135メートル、高さ約18メートル。

6世紀前半頃に一帯を支配していた豪族・筑紫君磐井の墓といわれ、石人・石馬を含む多くの石製品も出土している。

Japan web magazine’s recommend

02

03

Japan web magazine’s recommend

Share