雪の絶景 冬の函館 美しい日本の冬の風景

異国情緒漂う観光地 室町時代には津軽の豪族が館を築き、その形が箱に似ていたことから「函館(箱館)」と呼ばれるようになった(諸説あり)という北海道の玄関口「函館」。幕末(1859年)には横浜、長崎と共に日本で最初の外に開か

続きを読む

一生に一度は見たい!冬の山形の風景 山形の雪の風景 日本の雪景色

山形の魅力 岡山や山梨と並ぶ日本有数のフルーツの産地、果物王国であり、さくらんぼやラ・フランスの産地として有名な山形県。ほかにも日本三大和牛の一つに数えられる米沢牛や、イモ煮、玉こんにゃく、孟宗汁、菊のお浸し、冷やしラー

続きを読む

海野宿

北国街道の宿場町 江戸時代に北国街道の宿場として賑わいを見せた海野宿は、上信越自動車道・東部湯の丸ICから車で10分ほどの場所にある。長野県には、奈良井宿をはじめ、妻籠宿、木曽平沢など、今も往時の面影を残す宿場町や漆工町

続きを読む

大阪 富田林 寺内町

大都市・大阪の一画に今も残る江戸時代の香り漂う町「富田林・寺内町」。 府内で唯一の重要伝統的建造物群保存地区に選定されているこの町は、1560年(永禄3年)、京都西本願寺派・興正寺の第14世証秀上人によって創建された興正

続きを読む

旧堺灯台

旧堺灯台 南海本線の堺駅から西に向かって徒歩で約15分。駅から約1キロメートルの場所にある堺旧港の沿岸部に立つ旧堺灯台(旧堺燈台)は、現存する木造の洋式灯台としては、石川県羽咋郡志賀町にある旧福浦灯台、三重県志摩の安乗埼

続きを読む

旧因州池田屋敷表門

黒門 国立博物館の敷地内、都道452号線に面する場所に、黒塗りの立派な門がある。旧因州池田屋敷表門だ。通称「黒門」と呼ばれ、かつての旧加賀屋敷御守殿門で現・東京大学の「赤門」と対比されることの多いこの門は、鳥取藩32万石

続きを読む

掛川城二の丸御殿

掛川城二の丸御殿(掛川城御殿)は、静岡県掛川市の掛川城二の丸にある御殿で、藩主の公邸として、藩政を行う役所として、藩の公式式典の場として用いられた建物。現存する城郭御殿しては、京都府の二条城や高知県の高知城、埼玉県の川越

続きを読む

武家屋敷跡 野村家

加賀藩の藩祖・前田利家が1583年(天正11年) 金沢城に入城し加賀百万石の礎を築く際に、直臣として利家につき従った野村伝兵衛信貞の屋敷跡。 明治維新後の混乱で建物の一部が壊されたものの、昭和に入ってから北前船の船主・久

続きを読む

伊能忠敬旧宅

伊能忠敬旧宅 足かけ17年をかけて全国を測量し、大日本沿海輿地全図を完成させた伊能忠敬が、17歳から50歳までの30年余りを過ごした家。 築200年以上の佐原でも最も古い建物の一つで、平屋造の瓦葺。忠敬自ら設計したといわ

続きを読む

江戸東京たてもの園

江戸から昭和初期の日本の建築 桜で有名な小金井公園。東京都の西に位置する広大なこの公園の一角にあるのが江戸東京たてもの園だ。高橋是清邸や昔の本屋や銭湯、江戸時代の茅葺きの農家など、江戸から昭和初期までの建物が3つのゾーン

続きを読む