佐野厄除け大師

青柳大師、川越大師と共に「関東の三大師」の一つに数えられる惣宗寺(そうしゅうじ) は佐野厄除け大師の名前で知られる天台宗の寺院。944年(天慶7年)藤原秀郷により春日岡に建てられたのが始まりで、1602年(慶長7年)佐野信吉によって現在の地に移転する。アクセスは、東武鉄道佐野線「佐野市駅」より徒歩5分。またはJR東日本・東武鉄道・両毛線・佐野線「佐野駅」より徒歩10分。正月には多くの初詣の参拝客で賑わう。

地図

この記事を書いた人

Toku

その場所に行ったら、見るべき場所、食べるべき料理・スイーツ、訪れるべきスポットなど、有名無名を問わず独断と多少の偏見と多分の好みを交えてご紹介します。好きなものはカレー、苦手なものは喧噪。

Toku の記事数 70 Toku の投稿一覧 See all posts by Toku

東京の桜 桜のある風景 六義園の桜の風景