札幌ラーメン

札幌ラーメン

札幌ラーメンとは

600店以上もラーメンを出す店がある北の大都会、札幌はラーメン好きならずとも一度は訪れたい町。今では味噌味のイメージが強い札幌ラーメンは実は始めは醤油味が主流だったという。一説によれば、豚汁(味噌味)の中にラーメンを入れて欲しいという客の要望に応えたのがきっかけとか。それが味噌ラーメンという形になり、1950年頃から次第に人気となって、今日のような札幌ラーメンといえば「味噌味」と言われるほどの定番メニューとなった。とはいえ、実際札幌市内の店に色々と足を運ぶと気がつくが、味噌味以外のラーメン(塩味、しょうゆ味)なども普通に供されていて、それぞれ固定のファンがいる店も少なくない。

スポンサードリンク

Home | ▲このページトップへ戻る

日本の魅力再発見

JWM's selection

日本のラーメン

Japan web magazine

  • Japan web magazine内を検索

広告

日本の山 北アルプス