越前汐ウニ

京都方面からならより近く、金沢方面からならあと少し、足を延ばしてでも訪れたい魅力にあふれる福井は、そのほかの日本海側に位置する都道府県に勝るとも劣らない、美味なる海の幸、山の幸、食道楽垂涎の数々のグルメを堪能できる所。

続きを読む

一乗谷朝倉氏遺跡

福井県福井市の南東約10キロ、一乗谷にある朝倉氏遺跡は、1471年(文明3年)に戦国武将・朝倉孝景が越前支配の根拠地をこの地に置いて以後、朝倉氏五代が百余年にわたり栄華を誇った城下町跡。 山城である一乗谷城を中心に、山麓

続きを読む

浜焼き鯖

若狭地方の名物 獲れたて新鮮な鯖を串に刺し、豪快に一本まま焼き上げるのが、越前若狭名物の浜焼き鯖。かつて保存も運搬も今のような方法や技術がなかった時代に、傷みやすい鯖を保存・運搬するための方法として編み出されたといわれる

続きを読む

福井県立恐竜博物館

写真提供:福井県観光連盟 日本の恐竜化石発掘のほぼ大半をしめる福井県勝山市にある福井県立恐竜博物館は、「恐竜」を中心とした国内最大級の地質・古生物学博物館として、2000年(平成12年)7月14日にオープンした博物館。4

続きを読む

越前大仏

越前大仏は、福井県勝山市にある臨済宗妙心寺派の寺院「大師山清大寺」に鎮座する毘盧舎那如来大仏。地元出身の実業家で、相互タクシーの創業者・多田清によって建立された。22ヘクタールにおよぶ境内の建物を含む総工費は380億円と

続きを読む

五月ヶ瀬煎餅

福井銘菓 焼き型に生地を入れ一枚一枚じっくりと石窯で焼いて作られる五月ヶ瀬煎餅は福井を代表する銘菓。煎餅と命名されているものの、実際の生地はクッキーに近い食感。香ばしいピーナッツとバターの風味がやみつきになる。 Japa

続きを読む

平泉寺白山神社

写真提供:福井県観光連盟 福井県勝山市平泉寺町にある平泉寺白山神社は、日本三霊山の一つ・霊峰白山(標高2702メートル)の越前側の登拝口に開かれた白山信仰の神社で、今から1300年近く前の717年(養老元年)に、泰澄大師

続きを読む

若宮神社

小浜市街から車で約20分、長閑な風景の広がる小浜市相生の、国道162号線から入ったすぐの場所にある神社。鎮守の森に囲まれた、美しい日本の里山の風景に溶け込んだ神社だ。創建は1220年(承久2年)。主祭神として応神天皇、神

続きを読む

丸岡城

現存天守最古の城 ダイナミックで荒々しい景観が訪れる人を魅了する観光名所「東尋坊」から南東に約16km、福井県坂井市にある城が現存12天守(建築当時の姿を今に伝える城)の一つであり、日本100名城の一つに数えられる丸岡城

続きを読む

「ちひろの生まれた家」記念館

写真提供:福井県観光連盟 透明感のある美しい絵で知られる絵本画家いわさきちひろの生家。ちひろが生まれた1918年当時の板壁や箱階段等、大正時代の雰囲気を今に伝える町屋風の記念館として復元。館内には、安曇野ちひろ美術館から

続きを読む