「静岡県地酒まつり in Tokyo 2014」レポート

一通り、静岡県の地酒について学んだら、早速試飲をしてみよう。現在、県内に29あるという蔵元のうち、今回の「静岡県地酒まつり」には17の蔵元が参加している。各蔵元が純米酒や純米吟醸、純米大吟醸など数種類ずつ、それぞれ自信を持ってすすめられるという酒を持ち込んでいるので、実質50種類以上のお酒を試すことができるのだ。

「試飲」という名の「飲酒」。「仕事」や「取材」「勉強」「研究」という大義名分を作りつつ、自分にちょっとだけ言い訳をしながら、酒を飲むこの感じ。いいなぁ。なんとも楽しいっ。

IMG_1602
IMG_1597
IMG_1588
IMG_1575
IMG_1568
IMG_1565
IMG_1559

IMG_1552

IMG_1551
IMG_1619
IMG_1615
IMG_1518
IMG_1522
IMG_1510
IMG_1506
IMG_1500
IMG_1490
IMG_1483
IMG_1481
IMG_1476
IMG_1470
IMG_1467
IMG_1460
IMG_1446
IMG_1438
IMG_1432
IMG_1388
IMG_1385
IMG_1382
IMG_1377
IMG_1362
IMG_1354
IMG_1312
IMG_1308
IMG_1633
IMG_1625
IMG_1622
IMG_1605
IMG_1593
IMG_1589
こちらは富士正酒造のオリジナル日本酒コスメ。ミストスプレーとハンドクリーム。ミネラル成分豊富な「富士正の仕込み水(富士山の湧水)」と、富士正酒造の純米酒「富士のかさぐも」を配合、美容効果の高い成分が肌に効くとか。酒造りの中で「杜氏の手は実に美しい」ということに気づき、生まれたという日本酒コスメ。酒好きの女子には特に最強のコスメ?!
Share