豊前国分寺

豊前国分寺は、奈良時代の741年(天平13年)に聖武天皇により発せられた「国分寺建立の詔」によって、全国各地に建立された国立寺院の一つ。「国分寺建立の詔」は、疫病や旱魃、洪水、反乱など、頻発していた天災や政情不安を仏教の

続きを読む

岩戸山古墳

岩戸山古墳は福岡県八女市にある北九州で最大規模を誇る前方後円墳。全長約170メートル以上、墳丘長約135メートル、高さ約18メートル。 6世紀前半頃に一帯を支配していた豪族・筑紫君磐井の墓といわれ、石人・石馬を含む多くの

続きを読む

秋月城

日本各地に残る明治以前の面影を残す情緒あふれる町。戦争や災害、再開発等でその全体数や町並みの規模は減らしながらも、敷地割りや道路、水路などの基本的構造が旧城下町や旧門前町の頃とあまり変わらず、現在も当時のまま利用されてい

続きを読む

大宰府

大宰府跡(大宰府政庁跡) 奈良時代から平安時代にかけて繁栄し、その権限の大きさゆえに「遠の朝廷(とおのみかど)」とも呼ばれた大宰府(太宰府)は九州の政治の中心であり、大陸や朝鮮半島との外交窓口であり、守りの要であった。そ

続きを読む

おきゅうと

つるっとした食感 初めて聞くと、それが何を指すものなのか、どんなものなのか、全くもって想像のつかない名前を持つ食べ物の一つがこの「おきゅうと」。かつては、お豆腐なんかのように、毎朝おきゅうと売りが町内を練り歩いたともいい

続きを読む

門司港焼きカレー

門司港レトロ 九州の最北端に位置する福岡県北九州市門司港。関門トンネルや関門橋が出来る以前は、関門海峡の行き来は船に拠っており、本州と九州をまたがって走っていた列車も海峡を往復する連絡船を経由して往来していた。大陸との交

続きを読む

門司港駅

大正ロマン門司港レトロ 福岡県北九州市門司区の海岸にほど近い場所にあるJR門司港駅は、1914年(大正三年)に建てられた九州で二番目に古い木造駅。駅舎は、左右対称のネオ・ルネッサンス様式のデザインが特徴的で、映画「終着駅

続きを読む

博多祇園山笠

博多祇園山笠 その祭りを一言で言い表すならば「凛」であろうか。「凛々しさ」の「凛」である。または「雄」と言い換えてもいい。美を伴った勇壮さ。気持ちよいほどの躍動感。祭りの期間中、地域全体、町全体を包み込む雰囲気。人々の間

続きを読む

若八幡神社

田川 夏吉の神社 若八幡神社は福岡県田川市にある神社。鳥居をくぐって階段を上るとこじんまりと素朴で柔らかな空間にほんわりと優しい空気が満ちている。右側に立ち並ぶ、稲荷社へと続く朱色の鳥居も印象的。特に桜の季節に訪れると、

続きを読む

筥崎宮

筑前国一之宮 地下鉄箱崎線「箱崎宮前」駅の改札を出て階段を上ると、灰色の空はなお澱み、大粒の雨がひっきりなしに落ちてきていた。木陰の草木も濡れそぼる激しいどしゃぶり。雨粒が地面を叩いて沸き起こる、雨の降り始め特有の匂いが

続きを読む