孫茶

漁師料理 孫茶(まご茶・なめろう茶漬け)は、アジ、マグロ、カツオ、キンメダイ、サンマ、トビウオなどの魚を三枚におろし、シソや生姜、ネギなどと混ぜてたたいて作る「なめろう」をご飯にのせ、出汁をかけたもの。元々は漁師が船の上

続きを読む

ゴングリ煮

漁師料理 ごんぐりとはマグロの胃袋のこと。このごんぐりを煮つけた「ごんぐり煮」は、マグロの水揚げが多い宮崎県南の油津、大堂津、目井津エリアで昔から食べられてきた漁師料理だ。一口大に切ったごんぐりを炒め、出汁、醤油、味噌、

続きを読む

ゴッコ汁

北海道の郷土料理 ゴッコ汁(ごっこ汁) 冬の北海道のスーパーや市場に行くと、ぷっくりとした形でぽよんとした身体を持つ些かユーモラスでちょっと不思議な見た目をした魚にお目にかかることがある。色は黒、または黒の縞の入った灰色

続きを読む