深川不動尊

成田山深川不動堂 井原西鶴の「好色一代男」や近松門左衛門の「曽根崎心中」が書かれ、松尾芭蕉の「奥の細道」が刊行されるなど、町民文化が花開いた元禄時代。江戸の町人を中心に不動尊信仰が広がった。特に、絶大な人気を誇った歌舞伎

続きを読む

光源寺

千駄木駅と白山駅の間を結ぶ都道452号線の中ほどにある光源寺は、「駒込大観音」で親しまれる浄土宗の寺院。正式名称は天昌山松翁院光源寺という。創建は1589年(天正17年)、神田の地で、現在の場所には1648年(慶安元年)

続きを読む

豪徳寺

招き猫発祥の地 小田急線「豪徳寺駅」から徒歩約10分、東急世田谷線「宮の坂駅」からなら徒歩で約5分、世田谷区の閑静な住宅街の一角に広大な敷地を誇る寺院がある。招き猫の発祥の地の一つとしても知られる豪徳寺だ。1480年(文

続きを読む

深大寺

東京第二の古刹 東京都調布市にある深大寺は、奈良時代の733年(天平5年)、満功上人によって創建されたと伝えられる都内では浅草の浅草寺に次ぐ古い歴史を持つ寺院。周囲を豊かな緑に囲まれ、境内に複数の湧水源を持つほどに水に恵

続きを読む

西新井大師

桜と西新井大師 東京の足立区にある西新井大師は、川崎大師、観福寺大師堂と並ぶ「関東厄除け三大師」の一つ。正式名称は「五智山遍照院總持寺」といい、真言宗豊山派の寺院だ。826年(天長3年)、弘法大師(空海)が関東を訪れた際

続きを読む

龍泉寺

龍泉寺本堂 日暮里駅から徒歩5分、神社仏閣の多く立ち並ぶ谷中にある日蓮宗派の寺院。正式名称は長光山龍泉寺。開山は禅智院日感上人で、1622年(元谷7年)、下谷に創建されたのが始まりという。1709年(宝永6年)に現在の場

続きを読む

龍珠院

花の寺院 東京あきる野市にある臨済宗建長寺派の寺院。開創は約600年ほど前。門前に並ぶ20体ほどの古い石仏が印象的だ。春には高遠桜、枝垂れ桜、山桜、八重桜、染井吉野といった様々な桜と共に、菜の花、ミツバツツジなども咲き、

続きを読む

新井薬師

新井薬師 梅照院 西武新宿線新井薬師前駅から歩いて約6分、東京都中野区にある梅照院は、真言宗豊山派の寺院。正式には新井山梅照院薬王寺というが、一般には新井薬師と呼ばれ親しまれている。中野区にある寺院としては最も大きな寺院

続きを読む