山田城跡

山田城跡

埼玉県比企郡滑川町にある森林公園・南口から入ってすぐの場所に山田城跡はある。標高64m、比高23m、卵型に近い長方形をしており、面積は約9100㎡。創建年代は不詳だが、武蔵地方屈指の山城・松山城の支城であったと考えられている城だ。1590年(天正18年)の豊臣秀吉の小田原攻めの際、前田利家によって落城したといわれる。遺構として土塁、空堀が残る。

山田城跡

Japan web magazine’s recommend

山田城跡

+-で地図を拡大縮小

Share