青森の食べ物 青森の郷土料理

青森の美味なる食べ物 食の国「あおもり」の絶品グルメ 日本海、太平洋、津軽海峡と、三方を海に囲まれた青森県は、高級マグロとして有名な「大間のまぐろ」をはじめ、タラ、ホタテ、サバ、イカ、ホヤ、ウニ、アンコウなど新鮮な海産物

続きを読む

いちご煮

北三陸の名物料理  贅沢にもウニとアワビをお吸い物にしたもの、それが八戸から岩手にかけての三陸海岸の名物料理、郷土料理として知られる「いちご煮」だ。 もちろん実際のいちごが入っているわけではなく、透き通った出汁の中に浮か

続きを読む

十和田バラ焼き

幸福の音・幸せの香 「じゅわ~~っ」「ジューー」 芳ばしい熱気が立ち上り、食欲をそそる音が周囲に響き渡る。鼓膜を震わせるその音と、鼻腔から脳に到達した華やかな香りは、朱兜隊のように疾風怒濤の勢いで押し寄せ、たち

続きを読む

生姜味噌おでん

生姜味噌おでんとは 昨今益々加熱するB級グルメブーム。青森にも八戸せんべい汁、黒石つゆ焼きそばなど名だたるご当地グルメ・B級グルメが存在するが、最近注目を集めているのが、この生姜味噌おでん。戦後、現在の古川市場から青森駅

続きを読む

南部煎餅

戦国時代から受け継がれてきた煎餅 岩手県及び青森県の南部八戸地域のかつて八戸南部氏が治めていた地域名産の煎餅。戦国時代には兵が携行し、食していたともいう。パリッとした堅さと「みみ」と呼ばれる薄いフチがあるのが特徴だ。ゴマ

続きを読む

イカメンチ

津軽地方の郷土料理であり、地元の人々のソウルフード、おふくろの味の一つがこのイカメンチ(イガメンチ)。新鮮なイカを包丁でトントンと細かく叩き、野菜を混ぜ込んでこんがりと揚げたものだ。この「イカメンチ」、冷めても美味しいの

続きを読む

じゃっぱ汁

極寒の季節の滋味 知らない人にとっては、耳慣れない響きの言葉「じゃっぱ」。津軽弁で雑把(ざっぱ)のことだ。雑把とは「雑にまとめられた一まとまりのもの」。普段、大雑把(おおざっぱ)などと使われるアレである。転じて、屑や残り

続きを読む

味噌カレー牛乳ラーメン

青森のソウルフード まるでシチューのような乳白色をしたスープ。いや、光の加減によっては乳白色というよりも金白色に近いだろうか、艶やかな色をした液体が満たされたどんぶりに、チャーシューとメンマ、ワカメともやしがのっている。

続きを読む

けいらん

卵の形 けいらんは岩手県の主に北部や東部で食べられている郷土菓子・郷土料理。餡を包んだ餅が汁の中に入ったものと、汁に入っていないものとがある。見た目が鶏卵に似ているので「けいらん」と呼ばれるようになったとか。岩手県以外で

続きを読む

八戸せんべい汁

南部せんべい文化 「南部せんべい」をご存知だろうか。ゴマやピーナッツが入った白くてぱりっとした煎餅だ。青森県八戸市と岩手県の北部、かつて南部氏によって治められていた地域の名を冠したこのせんべい、昔はこの地方の各家庭のお婆

続きを読む