イカメンチ

イカメンチ

津軽地方の郷土料理であり、地元の人々のソウルフード、おふくろの味の一つがこのイカメンチ(イガメンチ)。新鮮なイカを包丁でトントンと細かく叩き、野菜を混ぜ込んでこんがりと揚げたものだ。この「イカメンチ」、冷めても美味しいのだが、やはり揚げたてのアツアツが最高。「じゅわーっ」と口の中いっぱいに広がるのは、イカのプリプリとした食感とむっちりとした甘み。それに玉ねぎや人参の甘みが絡まって、口の中で舞い踊る。市場やスーパーの惣菜コーナーで一個80円から120円程で購入出来るほか、新青森駅では「津軽イカメンチ」としてお洒落にパッケージングされ、リンゴの入ったタルタルソースつきで売っている。

イカメンチ

キラキラと輝くイカメンチ。イカの旨みが迸る。

Memo

素朴なお惣菜イカメンチ。家庭やお店によって、材料、形、大きさは様々。イカのみで作ったり、キャベツをたくさん入れたり。形状も、写真のは平らなバージョンだが、丸っこい形をしたものもある。コブシ大のジャンボサイズも。

Share