おばいけ

おばいけ

おばいけとはクジラのしっぽ(尾びれ)と身の間の部分。羽のような形をしていることから、尾羽毛=おばいけと呼ばれる。クジラの中ではもっともおいしいといわれる部位で、カロリーが低い上にコラーゲンたっぷりでしゃわしゃわっとした食感もよく、日本の各地で古くから好んで食べられてきた。おばけ、オバキ、尾羽雪、さらし鯨、と地方によって様々によばれるものも同じもの。ふぐで有名な山口だが、かつてはクジラ漁もさかんで、このおばいけも郷土の味のひとつとなっている。酢味噌和えで食べるのが一般的。

この記事を書いた人

Toku

その場所に行ったら、見るべき場所、食べるべき料理・スイーツ、訪れるべきスポットなど、有名無名を問わず独断と多少の偏見と多分の好みを交えてご紹介します。好きなものはカレー、苦手なものは喧噪。

Toku の記事数 70 Toku の投稿一覧 See all posts by Toku

東京の桜 桜のある風景 六義園の桜の風景