かまど地獄

01

かまど地獄は、創建727年(神亀4年)の八幡竈門神社(竃門八幡宮・かまどはちまんぐう)の大祭が行われる際、噴気を利用して神前に供える御飯を炊いていたことから、その名がついた。かつては別の場所にあったが、湧出量が減少したため、現在地に移ってきた。敷地内は「地獄の一丁目」から「地獄の六丁目」まで分かれており、それぞれ特徴的な様相を見せる。「地獄の五丁目」は色鮮やかな青や緑に色が変わることで知られる。

02
04

03

05

06

08

09

10

11

13

14

16

17

18

Japan web magazine’s recommend

この記事を書いた人

Japan Web Magazine 編集部

日本のおいしい食べ物、素敵な場所、いいモノ、いいコトなどをご紹介します。

Japan Web Magazine 編集部 の記事数 1752 Japan Web Magazine 編集部 の投稿一覧 See all posts by Japan Web Magazine 編集部

Avatar photo