はりまや橋

01

はりまや橋(播磨屋橋・はりまやばし)は、江戸時代の豪商・播磨屋宗徳と櫃屋道清が、堀川を隔ててあった両家を往来するために架けた橋。よさこい節で歌われていることでも知られる。1998年に歩道用の太鼓橋が再現され、周辺一帯が「播磨屋橋公園(はりまや橋公園)」として整備されている。

05
02

03

04
06

Japan web magazine’s recommend

この記事を書いた人

Japan Web Magazine 編集部

日本のおいしい食べ物、素敵な場所、いいモノ、いいコトなどをご紹介します。

Japan Web Magazine 編集部 の記事数 1751 Japan Web Magazine 編集部 の投稿一覧 See all posts by Japan Web Magazine 編集部

Avatar photo