富田林「じないまち雛めぐり」2015年3月14日・15日に開催 大阪府富田林市

5

~美しい歴史的町並みで、お雛さまと出会う2日間~

大阪府唯一の重要伝統的建造物群保存地区「富田林寺内町(じないまち)」において、2015年3月14日(土)15日(日)の2日間、「じないまち四季物語2015『春』~第9回じないまち雛めぐり~」が開催される。

「富田林寺内町(じないまち)」は、江戸時代のお寺や商家の町並みが今も美しく残る町。寺内町の町並みは、町をこよなく愛する人々の努力や協力により、保存のみならず、訪れる人を受け入れる様々な店舗やスペースとしても活用されている。

この歴史的町並みと古い町家を改装した様々な店舗の連動イベントを「じないまち四季物語」として展開、「じないまち雛めぐり」は、寺内町に春を告げるイベントとして、今年で9回目を迎える。100箇所近くの民家や店舗、まち角に、思い思いのお雛様が飾られており、代々受け継がれた貴重なお雛様に出会えたり、思いがけない場所にお雛様が飾られていたりと、散策を楽しみながら、様々なお雛様に巡りあえる。お茶会や、特産市なども開催予定。

123

■イベント名:じないまち四季物語2015「春」第9回じないまち雛めぐり
■開催期間:平成27年3月14日(土)~3月15日(日)
■開催場所:富田林市寺内町およびその周辺
■参加費:無料
■来場者数(予定):延べ10,000名
■主催:じないまち四季物語実行委員会
■共催:一般社団法人富田林じないまち文化トラスト
■後援:大阪府、富田林市、近畿日本鉄道株式会社
■問合せ先:じないまち四季物語実行委員会 TEL:080-6205-4540(2015年2月からの午前10時~午後5時 土日祝休)
■参考ホームページ:http://tondabayashi-navi.com/

Share