袋田の滝

袋田の滝

四度の滝

華厳滝、那智滝と共に日本三名瀑の一つに数えられる「袋田の滝」は久慈川の支流・滝川の上流にかかる滝で、茨城県の内陸部、大子町(だいごまち)にある。落差120メートル、幅は73メートル。四段に渡って水が落ちていく様子や、四季折々美しい姿を見せ、それぞれの季節合わせて「四度」来ないとこの滝の本当の魅力はわからないことから、別名「四度の滝」と呼ばれている。特に、秋の紅葉の時期、付近の山々が黄金色に染まる中、岩肌を水が滑り落ちていく様は印象的な美しさだ。紅葉の見頃は例年11月上旬~下旬頃。

袋田の滝

滝のある大子町は茨城県の北西部にあって奥久慈地域の中心。周辺には長閑で美しい里山風景が広がる。

袋田の滝

   

袋田の滝袋田の滝
袋田の滝

袋田の滝袋田の滝
袋田の滝袋田の滝
袋田の滝
袋田の滝袋田の滝
袋田の滝
袋田の滝

Japan web magazine’s recommend

袋田の滝

+-で地図を拡大縮小

Share