青葉おでん街

青葉おでん街

静岡おでん横丁

昭和の懐かしい雰囲気を今も残す青葉おでん街は、青葉横丁と並ぶ静岡おでんの中心地。「みよしの」「みすず」「おさと」「愛ちゃん」「幸多路」といった店が10数軒並び、それぞれの店の常連と一見さんがわいわいと「しぞ~かおでん」や焼き物、刺身をつまみながら、楽しく飲んでいる。 店舗はどこも間口一間ほどのこじんまりとした小さな店で、10人も入るといっぱいになる。その狭さと、独特の一体感が魅力だ。青葉横丁と同様、昭和32年の再開発の際に、それまで周辺に軒を連ねていた屋台が集まり、おでん街が形成され今に至っている。

青葉おでん街

Japan web magazine’s recommend

青葉おでん街

+-で地図を拡大縮小

Share