ホッケ寿司

日本の発酵食品

ホッケ寿司

ホッケ寿司とは

新潟県の魚沼地方で作られ食べられているホッケ寿司。昔から正月用の保存食として、各家庭で作られてきたものだ。魚沼の中でも湯之谷、守門や入広瀬地区など地域ごとに造り方やレシピが微妙に異なる。何もいれずに糀と塩だけで作る方法から、人参、シソの実、菊、柚子、山椒の葉、錦糸ウリなどを入れる家庭も。いずれも最後に笹の葉で包むのが特徴で、この笹の葉の香りもホッケ寿司には欠かせない。

日本の発酵食品  なれずし | 鮒ずし | かぶらずし | いずし | 日本の食事 | 新潟の食事 | 日本の郷土料理・日本のご当地グルメ

Share