• Home »
  • 長野県のNews & Events »
  • 『春のくまフェス』IN 長野 世界最小0.8mmや著名作家による100%手縫いのテディベアが展示 ― 4月18日~5月31日まで蓼科テディベア美術館

『春のくまフェス』IN 長野 世界最小0.8mmや著名作家による100%手縫いのテディベアが展示 ― 4月18日~5月31日まで蓼科テディベア美術館

img_57072_1

2015年4月18日(土)~5月31(日)※まで「蓼科テディベア美術館」で『春のくまフェス』が開催される。(※イベントによっては、6月30日まで開催。)

img_57072_2

同館は、世界最大規模のテディベア美術館で、約11,000体のテディベアを15の国と18のテーマで展示しており、絵本のように広がる各国の幸せな風景で癒しのひとときを味わえる。2015年2月現在、ギネス世界記録(R)に認定されている世界最小0.8mmのテディベアを展示、2,000種類以上のテディベアグッズが買えるショップも併設。また、今年から新たに0.5mmの象牙製ベアと2.5mmのぬいぐるみベアが登場した。

蓼科テディベア美術館

img_57072_3

【春のくまフェス】
今回のフェスでは、大人から子どもまでが楽しめる下記4つのイベントを行う。

1. NR4YOU テディベア教室 10周年 記念展示
昨年の『春のくまフェス』で人気のあった著名作家によるテディベア展の第2回目として、横浜や池袋などでテディベア教室を催し、100%手縫いでオリジナルベアを作る長沢 理恵先生のテディベア教室10周年の記念展示会。長沢 理恵先生や生徒さんが作った100体以上のいろいろなテディベアたちを展示する。

[期間]4月18日(土)~6月30日(火)の約2ヵ月間
[協力]株式会社ティー・トレード、特定非営利活動法人日本テディベア協会、
    ジャパンテディベア株式会社、
    株式会社セブンカルチャーネットワーク
    (池袋コミュニティ・カレッジ、セブンカルチャークラブ北砂)

2.『さがせゲーム』リニューアル!
当館のアイドルベア「黒くまのミオン」を見つけると、テディベアのオリジナルグッズがもらえる『「ミオンをさがせ!」で景品GET!』が、新たに『「グッティー館長をさがせ!」で景品GET!』にリニューアル。館内に隠れている複数のグッティー館長を全部見つけた人には、オリジナルグッズをプレゼント。

期間:4月18日(土)から毎日開催

3.「第4回 フォトコンテスト」
館内外で撮影した思い出の写真を対象に、写真コンクールを開催。
今回は、【わたしのお気に入り(館内)部門】【わたしのお気に入り(館外)部門】【Teddy & Me】の3つのカテゴリーから厳正な審査のうえ、入賞者には素敵な賞品を贈呈。また参加者全員に、「無料招待券」をプレゼント(一人につき一枚)。※(入賞発表は6月中旬頃を予定)
応募方法は、館内備え付けの応募用紙に写真を貼付して郵送、または同館ホームページ上にある応募フォームよりメールにてお送りください。

応募期間:4月18日(土)~5月31日(日) 消印有効

[詳細・お申込みについて]
http://www.1027.jp/event/index.html (4月初旬に公開予定)

4、テディベアプラザ「シュタイフフェア」開催
隣接しているテディベアグッズショップ「テディベアプラザ」にて、シュタイフフェアを開催。世界で初めてテディベアを作ったシュタイフ社のテディベアを5~15%OFFで販売。

期間:4月18日(土)~5月31日(日)

【今後の予定】
7月より、今回のフェスの夏バージョンとしまして、著名作家によるテディベア作品展やイラストコンテストなどのイベントを催した「夏のくまフェス」が開催予定。また、10月には、無料で来場できるナイトミュージアムなどを催した「テディベア生誕記念イベント」が開催予定。

img_57072_4

【施設概要】
施設名 : 白樺湖畔 蓼科テディベア美術館
所在地 : 〒391-0321 長野県北佐久郡立科町芦田八ヶ野1522
営業時間: 4月~10月 9:00~18:00(入館最終受付17:30)
      11月~3月 9:30~17:00(入館最終受付16:30)
休館日 : 11月~3月の火曜日
Tel   : 0267-55-7755
URL   : http://www.1027.jp/facility

※ ギネス世界記録(R)はギネスワールドレコーズリミテッドの登録商標。

Share