地域の人に愛される、おすすめ「地元的」お花見スポット!荻窪編

あまり広くその名を知られていなくても、美しい桜色の風景を見ることができる穴場のお花見スポット、地域の人達に親しまれ愛される「地元的」桜の名所。「東京・荻窪編」をお届けします。

妙正寺川の枝垂れ桜

川沿いのしだれ桜と公園の桜の風景

新宿から西へ直線距離で約8キロほど、中央線の荻窪駅や西武新宿線の井荻駅、下井草駅からアクセスできる、荻窪の桜の名所・お花見スポットをご紹介します。

スポンサーリンク

妙正寺川と枝垂れ桜妙正寺川と枝垂れ桜

JRや東京メトロの「荻窪駅」からだと商店街や住宅街を通りながら徒歩で20分、西武新宿線井荻駅や下井草駅からは住宅街を歩いて約15分ほどの場所にある「妙正寺川」と「妙正寺公園」は、地域の人々に愛される桜のお花見スポット。

妙正寺川のしだれ桜妙正寺川のしだれ桜

特に妙正寺川のほとりに立ち並ぶしだれ桜の美しさは印象的です。

一方の妙正寺公園は、妙正寺川の水源となっている妙正寺池のある公園で、地域の人々の憩いの場となっている所。

妙正寺公園妙正寺公園

ちなみにこれらの川や池、公園の名となっている「妙正寺」とは、すぐそばにあるお寺の名で、1352年に「湧水の池」のほとりに創建されたという由緒ある寺院です。「湧水の池」は、「妙正寺のそばにある池」ということで、いつしか「妙正寺池」と呼ばれるようになったといわれます。

妙正寺 文和元年(1352年)創建といわれる古刹
妙正寺川のしだれ桜
妙正寺公園妙正寺公園

かつては湧き水を湛えていた妙正寺池は、今では人工的に水をくみ上げているそうですが、それでも綺麗な水を湛えた池のある公園は普段からとても気持ちのいい穏やかな公園です。ましてや春の桜の時期には、桜の花の美しさと相まってとても素敵な場所になります。

妙正寺公園妙正寺公園

妙正寺公園妙正寺公園

妙正寺公園妙正寺公園

妙正寺川のしだれ桜妙正寺川のしだれ桜

妙正寺川のしだれ桜妙正寺川のしだれ桜

妙正寺川のしだれ桜妙正寺川のしだれ桜

妙正寺川のしだれ桜妙正寺川のしだれ桜

妙正寺川そのものはコンクリートで固められた現代的な都会の川ですが、春には枝垂れ桜によって美しく彩られ、両岸の道もただ、のんびりと歩いているだけでとても気持ちの良い道です。

妙正寺川のしだれ桜妙正寺川のしだれ桜
妙正寺川のしだれ桜妙正寺川のしだれ桜

Japan web magazine’s recommend

地図

Share