「尻岸内八幡神社」 函館の神社 北海道の神社

函館駅から車で約50分、函館空港からなら車で約35分ほどの場所にある函館市大澗町の大澗漁港のすぐそばに位置するのが、周辺地区の総鎮守である尻岸内八幡神社。 誉田別命(ほんだわけのみこと)を主祭神として祀る神社で、創建年代

続きを読む

羅臼神社

知床の総鎮守 知床の総鎮守として羅臼の街を見守る羅臼神社は、安政年間(1854年~1859年)に創建された神社。一帯が松前藩の領地であった時代、小社にて漁業鎮護を祈願したのがその始まりという。さらに航海安全の守護神として

続きを読む