阪堺電車の低床式路面電車「堺トラム・青らん」デビュー

1

阪堺電車の低床式車両(堺トラム)の3編成目となる「青らん(せいらん)」が3月から運行を開始した。堺トラムは、すでに運行している1編成目の「茶ちゃ」、2編成目の「紫おん」、そして、今回運行を開始した「青らん」の全3編成となる。

「青らん」の車体には、堺発展の象徴である海の青さをイメージする色であること、堺市の市旗の色であること、かつて東洋一といわれた浜寺の海水浴場をイメージする色であることから「青」を使用している。

34

堺おもてなしチケット  
阪堺電車及び南海バスが一日乗り放題。(各種特典あり)・発売金額 ①阪堺拡大版 700円(小人350円)、②南海バス拡大版 500円(小人 250円)
※①、②とも、それぞれ利用可能な区間・エリアが異なります。

※堺トラムの運行、ダイヤの詳細については、阪堺電車のホームページへ。

2
Share