金沢城

金沢城

北陸の雄、加賀藩主・前田氏の居城だった金沢城は、金沢平野のほぼ中央を流れる犀川と浅野川とに挟まれた台地に築かれた平山城。日本三名園の一つで今も優美な景観で人々を魅了する「兼六園」は、この金沢城の外郭に造営された藩庭を起源とする庭園だ。

天守閣は、雷による焼失後、再建されなかったので現存しないが、重要文化財である「石川門」や「三十間長屋」、「菱櫓」など、見ごたえのある建物が残っている。

撮影場所

Share