魚ずし

魚ずし

天領門川の鯖寿司

魚ずし(魚寿司)とは、鯖や鯵などを使って作る姿寿司のことで、いわゆる一般にいう鯖寿司、鯵寿司の事。宮崎沿岸部、特に江戸時代に天領地であった門川町の名物で、その昔はいも焼酎と並ぶ、天領地にやってくる役人の待望の一品であったとか。鯖、鯵のほかイワシ、カマスなども使われる。元をたどれば、四国の郷土寿司・姿寿司に行き着くといい、四国から対岸の宮崎に渡ってきた人々が伝えたものという。

Share