筑波山

日本で一番の広さを誇る関東平野に聳える名峰「筑波山」。標高こそ877メートルと低いながらも、その秀麗な山容から古くは万葉集などにも詠まれ、日本百名山の一つにも選ばれている名峰だ。朝は藍色、昼は緑色、夕は紫色と、光の具合により一日に何度も色を変えることから「紫峰」とも呼ばれている筑波山。山頂からの関東平野を一望する景観も素晴らしい。

筑波山

筑波山

Share