天保山大観覧車

天保山大観覧車

世界最大級の「大観覧車」

高さ112.5m、直径100mの世界最大級の観覧車。最大定員は480名、所要時間は約15分で、キャビン内では日本語の説明に加えて英語のアナウンスもある。晴れた日には、東は生駒山系、西は明石海峡大橋、南は関西国際空港、北は六甲山系まで一望のもとに。2008年10月11日、開業以来来場者数が1,000万人を越え、それを記念して、11月1日から側面、底面共に透明なシースルーキャビン2基もお目見えした。夜には赤は晴、緑は曇、青は雨とイルミネーションで翌日の天気を知らせる演出も。

料金は3才以上700円。営業時間は10:00~22:00(チケット発売は21:30まで)

Japan web magazine’s recommend

天保山大観覧車

+-で地図を拡大縮小

Share