宝亀教会

宝亀教会

丘の上から

長崎県平戸市

平戸島。国道383号線を平戸大橋から30分ほど南下する。宝亀集落手前を右折、細い道をくねくねとのぼっていく。色とりどりの花がそこかしこに咲き乱れ、青々とした緑が目に優しい。平和でとても美しい場所だ。宝亀教会はそんな美しい場所の一際高い丘の上にある。

宝亀教会宝亀教会

1898年(明治31年)完成。その立地もさることながら、外から見てもその内部を見ても実に美しい教会だ。対岸の田平や外海から船で運んだレンガや木材などの資材を信徒達が海岸から運び上げ、作り上げられたという。対比的な白色とレンガ色が目にとても鮮やかだ。内部漆喰などは海岸で拾い集めた貝を焼き作られた。人々の勤労の成果がまさに形としてそこにある。

教会からは海が見える。晴れた朝、太陽に照らされた海はさぞ美しいだろう。

尖頭アーチ式の丸窓
薄緑色に塗られたポーチ
その縁にしばし佇んで
大きく一つ息をする
雲がたなびき 鳥が鳴く
さて
これからどこにむかおうか。

宝亀教会宝亀教会宝亀教会

宝亀教会の写真

長崎の教会群とキリスト教関連遺産
長崎の教会群とキリスト教関連遺産
長崎の教会群とキリスト教関連遺産
長崎の教会群とキリスト教関連遺産

長崎の教会群とキリスト教関連遺産
長崎の教会群とキリスト教関連遺産
長崎の教会群とキリスト教関連遺産
長崎の教会群とキリスト教関連遺産
長崎の教会群とキリスト教関連遺産
長崎の教会群とキリスト教関連遺産
長崎の教会群とキリスト教関連遺産

教会をたずねる際のマナー注意点

教会は信者の方達の祈りの場です。見学は自由に行える場所が多いですがマナーを守り、静かに訪問しましょう。

Japan web magazine’s recommend

宝亀教会

+-で地図を拡大縮小

長崎の教会群とキリスト教関連遺産

長崎の教会群とキリスト教関連遺産

+-で地図を拡大縮小

Share