今石動城址

今石動城址

前田利家築城の城

今石動城は富山県小矢部市にある標高186mの白馬山に築かれた山城。今石動城と書いて「いまいするぎじょう」と読む。 築城は1586年(天正13年)。越中攻略の為の戦略的拠点として前田利家により築城された。主な城主は前田秀継、利秀。白馬山山頂部に築かれた東西約49m、南北約26mの本丸を中心に曲輪跡や堀切が残り、富山県下でも最大規模の山城の一つ。城跡は城山公園として整備され市民の憩いの場となっている。春には4000本の桜が咲き乱れる桜の名所としても有名。

今石動城址

Japan web magazine’s recommend

今石動城址

+-で地図を拡大縮小

Share