しじみラーメン

しじみラーメン

芳醇なシジミの香りのスープ

日本有数のしじみの漁獲量を誇る十三湖のほとりには、特産のヤマトしじみを使った品を出す店や民宿がいくつもある。シジミご飯にシジミ汁。釜飯にバター炒め、スパゲティ。いずれもしじみの旨みがじゅわりと滲みだした逸品。そんな中でも特に人気があるのがこのシジミラーメン。透き通った上品なスープに溶け込んだシジミの芳醇な香り。細めの縮れ麺がとってもよく合うのだ。スープの見た目そのままに、透明感のある優しくて柔らかな旨みが体の中にじんわりと浸透していく。スープを飲むほどに、身体の中が透明に、清らかに、ヘルシーになっていくような錯覚さえ覚える。いや、カルシウム、鉄分、タウリンを豊富に含み、生きた肝臓薬とまでいわれるシジミだ。まんざら錯覚でもないのかもしれない。そのうまさ。まさに絶品。その清らかさ。真に極上。十三湖に出かけた際には是非お試しあれ。

十三湖のヤマトシジミの旬

ヤマトシジミの最も美味しいのは産卵期に入る6月下旬から8月中旬頃まで。むっちりと身が肥えて、バター炒めや酒蒸しに最高だ。寒シジミと呼ばれる、1月~2月頃の冷たい水の中で寒さに耐えるためにアミノ酸をたっぷりとたたえるシジミもまた美味しい。

十三湖周辺のしじみラーメンを食べられる場所

しじみ亭奈良屋

十三湖しじみをいろいろな味で楽しむ事が出来る。しじみ釜めしとしじみ料理セットの「しじみ三昧」も人気。

民宿岩亮

十三湖の湖畔に建つ民宿が営む食堂。十三湖の幸が堪能できる。小上がりの窓からは十三湖の絶景。

ドライブイン和歌山

「元祖しじみラーメン」の看板を掲げる店。食べ放題で提供のヤマトシジミ汁も好評。

Share