デーモン閣下×一噌幸弘 能楽堂公演「幽玄悪魔」で9年ぶりの競演が実現  千駄ヶ谷の国立能楽堂にて2015年1月25日(日)開催

img_55082_1

ロックな悪魔と称されながら日本の伝統芸能・文化にも造詣が深いデーモン閣下と、「能楽堂へ行こう」シリーズをプロデュースする能楽師一噌流笛方の一噌幸弘が、2015年1月25日(日)、千駄ヶ谷の国立能楽堂で、邦楽コラボレーション以来、9年ぶりに競演する。

img_55082_2

日本が誇る劇場空間でありながら未だ敷居の高さを感じさせる能楽堂へたくさんの方々に来てもらいたいという一噌幸弘の想いから始まった「能楽堂へ行こう」シリーズ。2013年には、ギタリスト村治佳織を招き、和洋楽器が織り成す新しい音曲世界を披露、多くの反響を得た。

2015年第1弾となる今回は、デーモン閣下を招き、能楽古典、デーモン閣下、一噌幸弘の曲はもちろん、能楽の面白さ、興味深さを観客へ伝えるべくトークを繰り広げる。また、自らを「熱狂的聖飢魔II信者」と称する能楽師 山井綱雄も参戦、三者三様入り乱れての競演が見どころ聴きどころ。

img_55082_4

img_55082_5

【プログラム(予定)】
・一噌幸弘&デーモン閣下&山井綱雄によるトーク
・能楽古典
 乱拍子~急ノ舞
 早笛舞働
・デーモン閣下オリジナル曲
・一噌幸弘オリジナル曲
 美病ん
 速流笛破
 まごたろう

【出演者】
・一噌幸弘(能管、篠笛、田楽笛、リコーダー、角笛)
・デーモン閣下(ヴォーカル)
・山井綱雄(舞、謡)
・望月太喜之丞(邦楽打楽器)
・安福光雄(大鼓)
・太田惠資(ヴァイオリン、ヴォイス)
・中村飛斗(ギター、ヴォーカル)
・瀬尾高志(コントラバス)

Japan web magazine’s recommend

この記事を書いた人

JAPAN WEB MAGAZINE NEWS

日本各地のイベントやNews、そのほかお役に立ちそうな情報などをお届けします。

JAPAN WEB MAGAZINE NEWS の記事数 916 JAPAN WEB MAGAZINE NEWS の投稿一覧 See all posts by JAPAN WEB MAGAZINE NEWS

旭山動物園