源氏パイ

源氏パイ

ハートのかたちはおいしさのしるし

可愛らしいハート型をしたお菓子「源氏パイ」。小麦粉、マーガリン、砂糖など、シンプルながらも厳選された材料を使用し、遠赤オーブンでじっくり丁寧に焼き上げられる本格派のパイだ。フランスの焼き菓子であるパルミエを参考に開発され、発売されたのが1965年(昭和40年)。以来、沢山の人に愛されるロングセラー商品となった。それも一度食べてみると納得。噛むとホロホロと口の中で崩れ、香りと甘みがじんわりと広がる。サクサクの食感と芳ばしい香りがやみつきになるのだ。一枚、また一枚と気がつくと何枚も食べてしまうほどに後を引く。

コーヒー、紅茶、牛乳との相性もバッチリ。まろやかなチョコレートをコーティングした「源氏パイ(チョコ)」や、幾層にも折り重ねたパイ生地に、洋酒漬けレーズンをトッピングして焼きあげた「平家パイ」もある。

Japan web magazine’s recommend

Share