石炭ドーナツ

石炭ドーナツ

真っ黒な菓子

実際に目の当たりにするとそのあまりの黒さに些か驚くかもしれない。チョコレート色ではない。真っ黒なのだ。ややもすると焦げて炭化したようにも見える。その色はまさに石炭。

かつて炭鉱の町として栄えた北海道夕張の町。炭鉱の町から観光の町へと変貌を遂げたが、その夕張の名物スイーツの一つが、「石炭ドーナツ」。色だけではなく、実際に炭が練りこんである。炭といっても使われているのは勿論石炭ではなく、食品衛生上食べても問題はないとされる竹炭。竹炭は、昨今はフレンチなどでも使用され「食材」としての知名度をあげつつある。

さて、「石炭ドーナツ」肝心の食べ応え、味はというと。見た目は随分と硬そうだが、かじってみると意外にもほろっと崩れる柔らかさ。通常のドーナツと殆ど変わらない食感だ。ほろりと苦いココア味。牛乳がとても合いそう。甘みも適度で、石炭色という珍しさを差し引いても、普通に美味しいドーナツなのだ。

石炭ドーナツ
石炭

夕張産の「本物」の石炭

石炭シュークリーム

同じく竹炭を皮に練りこんだ「石炭シュークリーム」も。

Japan web magazine’s recommend

石炭ドーナツを購入できる店

北海道物産センター 夕張店

+-で地図を拡大縮小

Share