ライトアップイベント「紅葉灯花」・敷地内通り抜け解禁 有馬紅葉の新名所「紅葉の棚田」 「有馬温泉 太閤の湯」にて開催中

main

兵庫県神戸市北区有馬町にある「有馬温泉 太閤の湯」では、「太閤の湯」正面に位置する今春整備した「太閤四季彩園~官兵衛古道」“紅葉の棚田”のライトアップイベントを開催中。11月30日(日)まで。ライトアップ実施期間中は「太閤の湯」敷地内の歩行者通り抜けも解禁している。有馬温泉 太閤の湯

地域内の観光スポットを充実すべく、期間中「有馬ビューホテルうらら」「有馬温泉 太閤の湯」の利用客以外にも園内を開放、有馬の紅葉の魅力を広く発信する。

■真っ赤に燃える有馬ならではの紅葉を夜も楽しめる
「紅葉の棚田」は高低差約15mの斜面に「紅葉散歩道」が2重3重に横断した棚田のような丘で、様々な樹木の紅葉が夕日に当たるその様子は、有馬温泉街髄一の紅葉スポット、紅葉の名所「瑞宝寺公園」にも劣らない美しさ。

「紅葉灯花」では園内約80本の紅葉を30基の大型照明でライトアップ。昼間の紅く燃え盛る紅葉とは 表情の異なる、漆黒に浮かぶ幻想的な紅葉を楽しめる。

【紅葉灯花】
期間:開催中~11月30日(日)(終了予定) 
時間:17時~23時 ※「官兵衛古道」内での散策は17時30分まで。

■紅葉に目を遊ばせながら、歴史散策や森林浴ヨーガも楽しめる。

“紅葉の棚田”がある歴史探訪ヘルスレーン「官兵衛古道」では約一年間の土牢幽閉で萎えた身体を有馬の湯で癒したといわれる黒田官兵衛の一生を古道内設置のパネルを辿りながら懐旧。和やかに語らいながら、樹木の内側から眺める紅葉狩りや鮮やかな落葉の絨毯に目を遊ばせながらの森林浴ウォーキングをゆったり楽しめる。また、効果的に樹木からのフィトンチッドを体内に吸引してもらえるよう散策路内で手軽にトライできる秋のおすすめ森林浴ヨーガを紹介しているので、健康増進にも役立ちそうだ。

sub2
sub3
sub4
sub1
写真:有馬ビューホテル

問い合わせ:有馬ビューホテルうらら 木村 ゆう・岩浅 春花
TEL.078-904-3117(直) FAX078-904-0993(直) URL:http://www.arima-view.com/

Japan web magazine’s recommend

有馬温泉の紅葉の見頃

有馬温泉の紅葉の見頃は例年11月初旬頃。

この記事を書いた人

JAPAN WEB MAGAZINE NEWS

日本各地のイベントやNews、そのほかお役に立ちそうな情報などをお届けします。

JAPAN WEB MAGAZINE NEWS の記事数 916 JAPAN WEB MAGAZINE NEWS の投稿一覧 See all posts by JAPAN WEB MAGAZINE NEWS

旭山動物園