平湯民俗館・平湯の湯

平湯民俗館・平湯の湯

合掌造りの古民家が並ぶ平湯民俗館は、かつての合掌造り民家の人々の暮らしを知ることができる施設。堂々たる茅葺の家屋は、富山県利賀村にあった合掌造「旧高桑家」と、蔵柱地区にあった高山市文化財で、江戸時代中期頃に建てられた入母屋造の農家「旧豊坂家」をそれぞれ移築してきたもの。屋内には囲炉裏などがあるほか、昔使われていた農機具や民具類なども展示されている。併設の「平湯の湯」は日帰り入浴ができるほか、足湯も楽しめるようになっている。(「平湯の湯」は夏季6:00~21:00、冬季 8:00~19:00。寸志で利用可。)

平湯民俗館

Japan web magazine’s recommend

地図

Share