So-net、那覇空港にて訪日外国人向けに 自動販売機による『Prepaid LTE SIM』の販売をスタート

ソネット株式会社(以下So-net)は、訪日外国人に向けて、プリペイド式SIMで日本国内での高速モバイルデータ通信サービスを手軽に利用できる『Prepaid LTE SIM』の販売を、那覇空港に設置する自動販売機にて開始した。

2014年の訪日外国人数は過去最高を更新(*1)、今後も大幅な増加が見込まれる中、短期滞在の旅行者にも使いやすいネットサービスのスピーディな普及が期待されている。沖縄県では、2014年4月から10月の外国人入域観光客数が累計で63万人を超え、昨年度の実績を7カ月で早くも上回った(*2)。

このたびの『Prepaid LTE SIM』販売はこうしたニーズに応えるもので、多くの旅行者の拠点となる那覇空港での自販機設置により、沖縄を訪れる外国人旅行者のインターネット接続環境がさらに便利になる。日本の国際空港におけるプリペイド式SIMの自販機設置は、今年4月の関西国際空港、12月の仙台空港に続く3例目。

main

旅行者は空港でSIMパッケージを購入し、簡単な手続きをするとすぐにスマートフォンなど使い慣れた自分の機器を使うことができる(*3)。これにより、サイトを閲覧したり、地図アプリを使いながら移動したりするなど、日本での滞在をより快適に過ごすことができる。プリペイド式のため利用に応じた後日請求額の心配もなく、外国語によるサポートも充実している。

sub2

      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          那覇空港 自動販売機による『Prepaid LTE SIM』販売 概要
      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

sub1

■特長:
・空港ですぐ買える
-自動販売機のため、空港ビルが開いている時間いつでも、到着してすぐに購入できる。
 「言葉の壁」が少なく、訪日外国人も手軽に購入可能。

・空港ですぐ使える
-SIMパッケージ購入後、Webによる手続きで開通。空港でサイトを閲覧するなど、日本での旅行をスムーズにスタートできる。

■販売場所:
 那覇空港 1階到着ロビー 国際線出口前
 ※国際線出口すぐ前、観光案内所横の便利な場所。

■販売開始:
 2014年12月19日(金)

■販売価格:
・データ容量に合わせて1GB・3GBから選べる2つのプランを販売
 ~3つのSIMサイズとの組み合わせで6つのパッケージより選択可能~
————————————————————
プラン1G
————————————————————
容量・・・・・・・・1GB
利用期間(*4)・・・30日間
料金・・・・・・・・3,000円(税込)/2,778円(税抜)
SIMサイズ ・・・・・標準SIM/Micro SIM/nano SIM
最大通信速度(*5)・下り150Mbps/上り50Mbps
————————————————————
プラン3G
————————————————————
容量・・・・・・・・3GB
利用期間(*4)・・・60日間
料金・・・・・・・・5,000円(税込)/4,630円(税抜)
SIMサイズ ・・・・・標準SIM/MicroSIM/nanoSIM
最大通信速度(*5)・下り150Mbps/上り50Mbps
————————————————————
※追加チャージが可能。(*6)  
※データ残量の確認・チャージは、ユーザーWebから行える。  
※SIMパッケージ購入から利用までの流れについては【別紙】参照。

『Prepaid LTE SIM』概要
So-netが提供する高速モバイルデータ通信サービス。NTTドコモのXi®/FOMA®ネットワークに対応し、日本全国の幅広いエリアで利用が可能。SIMパッケージ入手後、Webからの簡単な手続きですぐに利用でき、プリペイド式で必要な分だけ使い切ることができるため、旅行や仕事のために短期間日本を訪れる外国人に適している。多言語によるサポートも充実。

   電話サポート: 日本語・英語 ※営業時間 平日10:00~17:00
   サービスサイト:日本語・英語・中国語(簡体字・繁体字)
   マニュアル: 日本語・英語・中国語(簡体字・繁体字)・韓国語・タイ語

なお、訪日外国人向けのフリーWi-Fiアプリ「Japan Connected-free Wi-Fi」(*7)の利用方法もパッケージに同梱している。

(*1)出典:日本政府観光局(JNTO) 2014年12月17日プレスリリース
(*2)出典:沖縄県 平成26年10月入域観光客統計概況
(*3)本サービスは、NTTドコモが日本国内で提供するXi®およびFOMA®のネットワークに対応している。本サービスで利用する機器は、Xi®またはFOMA®に対応し、特定無線設備の技術基準適合証明等のマーク(技適マーク)があるものを、利用者自身で用意する必要がある。NTTドコモの端末以外でSIMロックがかかっている端末を利用の場合、SIMロックの解除が必要。
(*4)Webより利用開始の手続き(アクティベーション)をする必要がある。アクティベーション後の利用期間となる。
(*5)最大通信速度は、端末・エリア・通信方法によって異なる場合あり。
(*6)データ容量を使い切った翌日から14日以内であれば、追加チャージが可能(有料)。チャージにはクレジットカードが必要。
(*7)エヌ・ティ・ティ・ブロードバンドプラットフォーム株式会社(NTTBP)が提供する、訪日外国人が自由に利用できる公衆無線LANを検索して接続できるアプリ。日本全国の主要空港、主要駅、観光地、商業施設など、全国約92,000のアクセスポイントが利用可能。
http://www.ntt-bp.net/jcfw/ja.html   

※「FOMA/フォーマ」「Xi/クロッシィ」は、NTTドコモの登録商標。
※記載されている会社名および商品名、サービス名は各社の商標または登録商標。
※税抜金額には、別途消費税がかかる。
                                      

【別紙】 『Prepaid LTE SIM』 パッケージ入手から利用までの流れ
■パッケージ入手
・空港の自動販売機にてパッケージを購入。(SIMカードが同梱されている)

sub3

■利用方法
・APNの設定とウェブから簡単な登録手続きを行うことで、すぐに利用開始可能。

sub4

■利用データ容量の目安
・1GBで使える目安(自社調査) ※スマートフォンを利用の場合

sub5

※詳細はサービスページへ。<日本語・英語・中国語(簡体字・繁体字)対応>
 

Share