富士山と田貫湖と釣り人

富士山と田貫湖

「一時間、幸せになりたかったら酒を飲みなさい。」
「三日間、幸せになりたかったら結婚しなさい。」
「八日間、幸せになりたかったら豚を殺して食べなさい。」
「永遠に、幸せになりたかったら釣りを覚えなさい。」
中国古諺

富士山をバックに、釣り人が糸を垂れる。

田貫湖は、元々、地元の人々に「狸沼(田貫沼)」と呼ばれていた小さな沼だった。関東大震災後の1935年、地震の影響で周辺の水の供給源であった芝川の水量が減少したため、一帯の農業用水を確保する目的で狸沼の周囲に堤防が築かれ沼が拡張された。これが今の田貫湖の原型だ。その後も行われた幾度かの拡張工事により、面積約0.312平方キロメートル、周囲長4キロメートルの湖へと変貌を遂げている。

撮影場所

Share