二条城 世界遺産登録20周年記念 アートアクアリウム城 ~京都・金魚の舞~

art

京都府京都市にある元離宮二条城にて、世界遺産登録20周年を記念して、「アートアクアリウム城 ~京都・金魚の舞~」が開催中。2014年12月14日(日)まで。

今夏、65万人を魅了した東京・日本橋の夏の風物詩“アートアクアリウム”が、京都・元離宮二条城に場所を移して開催されるもので、独自の世界観で見る者を魅了するアートアクアリウムアーティスト・木村英智が“REAL JAPANの再興と発信” をテーマにプロデューサーを務める。

『アートアクアリウム城』は、400年以上の歴史を持つ二条城の中でも通常非公開の場所にて、入場できない夜の時間に開催される特別な企画であり、日本の美を体現する金魚や錦鯉を中心とした「和の世界のアートアクアリウム」と着物をはじめとする京都が誇る日本の伝統産業を現代アートとして甦らせた木村英智のもう一つの世界観である『江戸桜ルネッサンス』を融合させた全く新しい企画となっている。

「歴史と現代」双方のアートを新たな形で昇華させ、未来を感じる「日本の真の美」を提示、これまでに誰もが体験したことがない、究極的な日本の美意識が感じられる極上の時間を過ごせることだろう。

会場内の台所前庭スペースには「夜祭BAR」や「お茶席」が登場。宴の雰囲気を演出するため提灯明かりで艶やかに設え、「夜祭BAR」では京都の地酒やお漬物、「お茶席」では京都のお茶と老舗の和菓子などが提供される。また、会場内の特設ステージでは、伝統芸能や京都市が誇る貴重な伝統工芸品、着物や帯など貴重な作品に触れる機会を楽しむことができる。

art2

art3

art4

Japan web magazine’s recommend

Share